*ウラ情報* 喫茶スペースのこだわりコーヒーについて

前田鍼灸療院

03-3754-3368

〒146-0082 東京都大田区池上1-31-1

[ 受付時間 ] 10:00〜19:00 [ 定休日 ] 水曜日(日・祝日は要予約)

lv

*ウラ情報* 喫茶スペースのこだわりコーヒーについて

お知らせ

2017/08/07 *ウラ情報* 喫茶スペースのこだわりコーヒーについて

当院には、治療室、待合室とは別に、裏に秘密の喫茶スペースがあります。

院長の前田は、コーヒーが大好きなので、コーヒーはロースターから買ってきた新鮮な豆じゃないとイヤ!

豆は、淹れる直前に挽いたものでないとイヤ!と結構うるさい奴なんです。

最初は、鍼灸院に遊びに来てくれた友達に、挽き売りのコーヒーを淹れてお出ししていたのですが・・・

やっぱり飽き足らず、自前のコーヒー豆、ミル、ドリップケトルを持ち込んで、こだわりのコーヒーを淹れ始めたのです。

だって、自宅より滞在時間の長いこの鍼灸院で、マズいコーヒー飲んでたくないじゃないですか!

豆は、雪が谷大塚にある「香炉庵」から仕入れていますが、(http://www.koroan.com)

現在、ここの職人で店主のブレンダー細山さんが体調不良で休業中。

日記には、入院中の痛々しいお姿が。

でも本人はやる気満々で、現在、復帰に向けて加療中とのこと。

一日も早い復帰を祈念しております。

早く戻って来てね!

じゃないと、またあの美味しいブレンドが飲めないよ~~

ここの「マンハッタン」と「五番街」が、院長前田の大の好み。

本当に美味しいんですよ。

「マンハッタン」はキリマンジャロを中心にしたブレンドなんだけど、普通のキリマンジャロ・ブレンドってキリマンが申し訳程度に23割入ってるでしょ。

でも、ここのは5割も入ってる!

そもそも香炉庵のブレンドって、「キリマンが好きなんだけど、ブレンドにして安く飲めるように」って考えじゃないんですよ。

「マンハッタン」に関しては、キリマンの美味しさを、より楽しむために配合されたブレンドと言って正解だと思う。

だから、単一のキリマンジャロより飽きがこない、何回飲んでも美味しい。

軽めに淹れて、朝飲んで良し!

ずっしり濃いめに淹れて、夕方飲んでもまた良い!

オールタイムな美味しさなのです。

ついでに書いちゃうと、「五番街」がまた秀逸。

同じNYなのに、なぜ「五番街」はマンデリンなの?

いつか、細山さんに尋ねたことがありました。

ほら、NYって人種のルツボじゃない?

でも、「マンハッタン」は少しスノッブで都会的、「五番街」はもうちょっと下町で、集まってる人種もそれなりに変わってると思ってね。

それをイメージしたわけ・・・

素直に「すご~い!」と感銘受けました。

同じような苦いくて黒いコーヒーの味で、それを描こうとしているんだ・・・この人、街角にいるアーティストだなって、感じたのです。
ただの講釈だけじゃなく、実際に飲んでみると、その違いが味にも出ている・・・

他にも、そんなアーティスティックなブレンドが何種類も!

ある時、冬限定ブレンドだった、「ミスティック・ナイト」なんて、飲んだら暗く寒~い冬の夜、お家の前でひっそり輝くクリスマスの電飾が、チラっと見えた!

だから、ここのコーヒーはやめられないのです!

うちの隠れ喫茶スペースに、話を戻しまして。

現在は、忙しい時以外は治療後の患者様にお時間があれば、コーヒーを淹れてお出ししています。

もちろん、無料です。

うちはCaféじゃないので、これで商売はしません。

Caféが希望のお客様は、同じ養源寺敷地内の「こんなところにCafé」へどうぞ!

でも、もし私が淹れたコーヒーがお飲みになりたければ、それとなく意志表明してくださいね!

忙しくても、なんとか致します。

現在は、香炉庵、細山さんともお友達の都内の有名なロースターから豆を購入中。

定評がある有名なロースターのブレンド。既に2種類試してみました。

ここのも、確かに美味しいことには違いない。

でも、僕はやっぱり、香炉庵のが好き!

味と香りの豊かさが違います。

img_tenpo03

TOP